「2022年2月22日22時22分22秒」に平和の提言 太平洋戦争知る知識人ら

2022年2月22日の「」会見

 太平洋戦争を知る世代の著名人などによる団体「東アジア不戦推進機構」は、2022年2月22日22時22分22秒に平和に関する提言を行いました。この団体はもともと、2の数字が12重なる2022年2月22日22時22分22秒に東アジア各国が参加する平和の共同宣言を出そうとよびかけ運動していましたが、現状況で運動が困難になったことから、この日に「提言」と「発言」を発表し、今後も各国に不戦を呼びかけ続けることになりました。早稲田大総長の西原春夫氏らが外国特派員協会で記者会見をしました。

提言に参加した「18人の長老」

瀬戸内 寂聴(作家・宗教家 故人)、 千 玄室(茶道裏千家大宗匠)、 伊藤 雅俊(イトーヨーカ堂 セブンイレブン等創業者)、 大城 立裕(作家 故人)、 岡田 卓也(イオン創業者 イオン環境財団理事長)、 石原 信雄(元内閣官房副長官)、 西原 春夫(元早稲田大学総長)、 野村 萬(狂言師 人間国宝)、 谷口 誠(元国連大使、 元OECD事務次長)、 澤地 久枝(ノンフィクション作家)、 有馬 朗人(元東京大学総長、 元文部大臣 故人)、 明石 康(元国際連合事務次長)、 花柳 壽應(日本舞踊家、 元花柳流家元 故人)、 平岩 弓枝(作家)、 三浦 雄一郎(登山家、 冒険家)、 森田 実(政治評論家)、 有馬 龍夫(元駐ドイツ日本国大使、 前中東調査会理事長)、 海老沢 勝二(元NHK会長)

このプロジェクトは、戦争時代を直接体験した最後の世代が呼びかけ人となって、人類社会の共通の脅威であるコロナ禍に全力を挙げてこれに対処できるようにするために、2022年2月22日22時22分22秒という千年に一度にまず、東アジアの全構成国の首脳が平和の宣言を発出することを提言するものでした。

  1. あらゆる対立を超えて人類全体の連帯を図り、人類絶滅の危機を回避するよう努力する。
  2. 少なくともまず東アジアを戦争の無い地域とする。
赤名
赤名

なぜ「2」なのかというと、2本指のピースサインからだそうです。

テレビではスーパー猫の日のことばかりでしたが、こんな日でもあったんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × three =