3月3日に全国水平社創立100周年 特設サイトでアピール署名よびかけ

水平社100周年記念サイト

 1922年3月3日に全国水平社が創立されてから、今年で100周年を迎えます。人権運動に取り組んでいる全国地域人権運動総連合(人権連)(公社)部落問題研究所などでつくる全国水平社創立100周年記念事業実行委員会は、水平社100周年の特設サイトを作り、記念企画やアピール署名などに取り組んでいます。

 記念アピールでは、水平社運動以来100年の部落解放運動・地域人権運動の歴史を振り返り、「国民融合」を進めてきた市民的経験を活かし、今日の新しい人権問題に対しても取り組んでいくことが訴えられています。

アピール賛同署名は紙とオンライン署名の両方で集められています。

紙の署名用紙

オンライン署名フォーム

アピール呼びかけ人

新井直樹・全国地域人権運動総連合事務局長、鰺坂真・関西大学名誉教授(故人)、有馬理恵(舞台俳優)、石川元也(弁護士)、石倉康次(総合社会福祉研究所理事長)、石田好江・愛知淑徳大学名誉教授、井本三夫・米騒動史研究会世話人、岩井忠熊・立命館大学名誉教授、碓井敏正・京都橘大学名誉教授、梅本哲世・公益社団法人部落問題研究所理事長、太田義郎・全国商工団体連合会会長、岡田知弘・京都大学名誉教授、尾川昌法・公益社団法人部落問題研究所前理事長、小畑雅子・全国労働組合総連合議長、川口学・全国地域人権運動総連合代表委員、北原きよ子・関東ウタリ会前会長、木戸季市・日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)事務局長、神山征二郎(映画監督)小森陽一・ 東京大学名誉教授、西郷南海子・京都大学人文科学研究所科研研究員、蔡秀卿・立命館大学教授、柴田真佐子・日本婦人団体連合会会長、丹波正史・全国地域人権運動総連合代表委員、東上高志・公益社団法人部落問題研究所顧問、中島純男・全国地域人権運動総連合代表委員、丹羽徹・龍谷大学教授、橋本忠巳・全国地域人権運動総連合代表委員、藤井克徳・日本障害者協議会代表、不破哲三・日本共産党中央委員会常任幹部会委員、望月憲郎・日本国民救援会中央本部会長、吉開那津子(作家)、吉田健一・自由法曹団団長、吉村駿一・全国地域人権運動総連合代表委員、米田佐代子(女性史研究者)、米山淳子・新日本婦人の会中央本部会長、渡辺治・一橋大学名誉教授

 実行委員会では今後、「水平社100周年記念動画」「水平社運動物故者の紹介動画」の公開、水平社100周年記念出版、記念行事の開催などを予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

six + 9 =