【2/25(土)】労働弁護団「第35回労働法講座」LGBTとSOGIハラ/休職の実務対応 Zoom 要事前申し込み

労働弁護団「第35回労働法講座」

日本労働弁護団は、2月25日(土)に「第35回労働法講座」を開催します。

参加のお申込と同時に「新労働相談実践マニュアル」をご購入いただくと、定価5,500円のところ4,000円で購入できます(※講座受講料・書籍代のご入金確認後の発送)。なお、こちらは今回の講座に必須というわけではありません)。

【講座内容】(※どちらか一方のみのお申込でも可)

第1講座(13:00~14:30) LGBTとSOGIハラ ~SOGIハラの実態や最新裁判例について~
SOGIハラに関して説明するとともに、SOGIハラへの対応のポイントや注意点について。実態や最新の裁判例を踏まえながら検討します。

講師:加藤丈晴(日本労働弁護団常任幹事)

 

第2講座(14:45~16:15)  休職の実務対応
ハラスメントや長時間労働等の業務上の原因や私傷病などにより休職に至った場合、労働者側の立場からどのように対応するべきか、実務的なポイントや注意点を検討します。

講師:嶋﨑 量(日本労働弁護団常任幹事)  

2月25日(土) 13:00~16:00 Zoomによるオンライン 非会員は1講座のみで3000円・2講座で5000円 参加希望者は特設サイトから申込の上22日までに入金を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

3 × two =