【12月16日(金)】JANICウェビナー「『ビジネスと人権』とその先へ」企業・国連・市民社会の代表がアジアでの責任ある企業行動を議論

『ビジネスと人権』とその先へ」

(特非)国際協力NGOセンター(JANIC)傘下のシンクタンクTHINK Lobbyは、12月16日(金)にオンラインセミナー「『ビジネスと人権』とその先へ-公正な社会の実現に向けて企業ができること」を開催します。企業・官庁のSDGs導入支援に携わる川廷昌弘氏、JANIC理事長の鬼丸昌也氏、国連開発計画(UNDP)ビジネスと人権リエゾンオフィサーの佐藤暁子氏、元参議院議員・元アムネスティ日本事務局長の若林秀樹氏が登壇します。

サステナブルな経済活動が行われるためには、活動地域において国際人権基準等の国際的な規範が順守され、同地域で生活を営んでいる市民が意思決定に参画する民主的なガバナンスが確立された公正な社会の実現が不可欠となります。
昨今注目を集めている『ビジネスと人権』領域についても、公正な社会の実現につながる取り組みとして対応が要請されているものといえます。公正な社会は、世界各国で経済活動を行っているビジネス・セクターにも恩恵をもたらすと共に、ビジネス・セクターの貢献なくして実現が困難となります。
本セミナーでは、市民社会とビジネス・セクターとの対話を深め、公正な社会の実現に関する共通認識を醸成することを目的としています。市民社会とビジネス・セクターの専門家をお招きし、昨今情勢が揺れ動いているアジア地域に焦点を当て、公正な社会の実現にビジネス・セクターがどのように関わっていけるのか議論します。オンライン開催で参加費無料です。

12月16日(金)16:00~18:00 ZOOMによるウェビナー 参加費無料 参加希望者は15日17時までにPeatix特設サイトから申込

(画像はプレスリリースより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × three =