【12/16(金)】集会「石垣島を戦場にするな」宮古島・与那国島自衛隊基地の実態映像も 渋谷

石垣島を戦場にするな

「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」などによる実行委員会は、12月16日(金)に集会「石垣島を戦場にするな~宮古島・与那国島の自衛隊基地の実態(映像)」を開催します。

石垣島の自衛隊基地を監視している上原正光氏、反戦地主会の大仲尊氏などが登壇します。

 八重山諸島・石垣島の真ん中に位置する於茂登 (おもと) 岳の中腹で、 陸上自衛隊のミサイル基地が建設中です。 たくさんの重機が入り、豊かな森を壊して、隊庁舎や弾薬庫・ 覆道射場・車両整備場などが作られています。来年 2023年3月570名の配備が予定され、 年度内の完成がもくろまれています。 駐屯地には、警備部隊、 地対艦誘導弾部隊、 地対空誘導弾部隊などが配備される予定です。 「台湾有事」 が声高に叫ばれる中、私たちにできることは、現地に住み基地建設に反対する人と連帯して、 「戦争をするな!」 の声を大きくしていくことです。

 基地建設に反対し、 建設現場の監視行動を続けている、「基地いらないチーム石垣」 の上原正光さんから、 たくさんの映像と写真を使って基地建設が進む現地の実態を詳しく話していただきます。 また11月に日米共同訓練が実施された与那国島や宮古島の実態についても伺います。

12月16日(金)18:30~ 渋谷区勤労福祉会館2F第一洋室 会場費800円

(画像は一坪反戦地主会関東ブロックのTwitterより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

15 − 5 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。