科学的社会主義の新入門書決定版! 志位和夫『科学的社会主義Q&A 学生オンラインゼミで語る』(民青同盟中央委員会刊)

『科学的社会主義Q&A』

 日本民主青年同盟(民青同盟)中央委員会から、『科学的社会主義Q&A 学生オンラインゼミで語る』が刊行されました。5月に民青同盟主催で行われた「学生オンラインゼミ」で日本共産党委員長・志位和夫さんが大学新入生向けに語った内容を冊子にしたもの。講演の書き起こしだけでなく、増補も多く行われていて、講演を見た人にも得るものがある、科学的社会主義入門書の決定版です。

 「弁証法とは何ですか?」「理系の勉強の中で、科学的社会主義が役に立つことはありますか?」などといった全国の学生から寄せられた12の質問に、志位委員長がそれぞれ詳細に回答。今度の書籍版では、その内容の図版なども掲載されています。

 特に興味深いのは、自然の弁証法について紹介する中で触れられた、坂田昌一の「物質の階層性」論。弁証法的な方法論が自然科学からも裏打ちされているという内容は一読の価値があります。また、科学的社会主義の理論面だけでなく、日本共産党の綱領的路線についても言及。ロシアによるウクライナ侵略や「脱成長論」など、社会主義をとりまく多くの話題に明快に答える入門書になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

9 + 14 =