【1/9(月)】非核の政府を求める会2023年新春シンポジウム「21世紀の国際平和秩序と核禁条約の”力”発揮の道」オンライン

非核の政府を求める会

非核の政府を求める会は、1月9日(月・祝)に2023年新春シンポジウムを開催します。テーマは「21世紀の国際平和秩序と核禁条約の”力”発揮の道」。

パネリストとして山形秀郎・名古屋大学教授「ウクライナ戦争と国際平和秩序」、黒澤満・大阪大学名誉教授「核兵器禁止条約の値打ちと「核なき世界」達成の展望」、吉田敏浩氏「安保法制下で危険増す沖縄、南西諸島の”戦場”化」、中村涼香・「KNOW NUKES TOKYO」共同代表「若い世代と”人類の未来を守れ”の前途」、笠井亮・日本共産党衆議院議員「岸田政権の「戦争国家づくり」ー戦後最悪の逆流を許さない」が各テーマで登壇します。

1月9日(月・祝) 14:00~16:30 ZOOMによるオンライン 参加者はZOOMの専用フォームから申込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

sixteen − three =