【23/3/23~4/3】第76回日本アンデパンダン展「時代の表現・生きる証」国立新美術館 作品公募は2/17(金)まで

第76回日本アンデパンダン展

日本美術会は第67回日本アンデパンダン展を2023年3月23日~4月3日の会期で開催します。会場は国立新美術館(六本木)1階展示室。テーマは「時代の表現・生きる証」です。入場料一般700円。

<アンデパンダンとは>
自立・独立を意味する言葉で、アンデパンダン展は自由な創作発表の場として近年改めて注目されています。 あらゆる権威から独立し、何よりも美術を創ろうとする人一人一人の創造性、個性、人間性の発揮と批判精神を大切にしています。

作品公募は自由出品非審査で行われており、締め切りは2月17日(金)まで。詳細は日本アンデパンダン展のウェブサイトへ。

(画像は日本美術会のウェブサイトより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × 3 =