「ウクライナ侵略糾弾の緊急街宣へ」民青同盟中央常任委員会が緊急声明

 日本民主青年同盟中央常任委員会は25日、緊急声明「ロシアのウクライナ侵略を断固糾弾し、軍事作戦の中止を求める緊急街頭宣伝へ。役員先頭に打って出よう!」を発表しました。以下全文を掲載します。

 「最悪の選択」「不安で手につかない」「ウクライナがどうなるかとても心配」――ロシアのウクライナ侵略について、多くの青年・国民が批判と憂慮を強めています。

 ロシアの暴挙に対して、ウクライナ侵略反対の一点で団結し、侵略を止めさせるために、幅広い世論と運動で包囲しましょう。

 いま各地で、SNSでの講義やスタンディングなどに立ち上がる青年や同盟員が広がりつつあります。党と相談し、民青同盟として役員先頭に大いに街頭宣伝に打って出て、青年と対話し、ウクライナ侵略反対の世論を広げることを呼びかけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four + 3 =