「ロシアのウクライナ侵略を許さない! 」文団連が声明

 文化団体の連絡組織である文化団体連絡会議(文団連)は、25日に幹事会名で声明「ロシアのウクライナ侵略を許さない!」を発表しました。以下全文を掲載します。

(声明)ロシアのウクライナ侵略を許さない!

2022年2月25日

文化団体連絡会議幹事会

 ロシアはウクライナ東部地域の独立を承認し、軍隊の派兵を行うと共に24日にウクライナ各地の軍事施設、キエフ、オデッサなどへの攻撃を始めました。

ロシアのこの行為は明確に国連憲章違反です。

国連憲章には国連加盟国の主権や独立、領土保全の尊重、武力による威嚇の禁止を明記しています。

またロシアは核兵器の使用を示唆しています。広島・長崎・ビキニと被曝した唯一の被爆国である日本の文化団体として核兵器の使用は断じて認めることはできません。

ロシアは軍事作戦を直ちに中止せよ!

ロシアはウクライナから手を引け! 以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =