【1/27(金)】協同金融研究会第151回定例研究会「人口減少下の地方活性化と金融業の役割」 小倉義明・早大教授 Zoom

協同金融研究会は、1月27日(金)に第151回定例研究会を開催します。第62回エコノミスト賞を受賞した『地域金融の経済学』の著者小倉義明・早稲田大学教授が「人口減少下の地方活性化と金融業の役割」と題して、地域の暮らしと経済を活性化させるために金融機関の役割と課題につい報告します。

1月27日(金)17:45~19:15 Zoomによるオンライン 参加費1000円 申し込みは協働金融研究会事務局(kinyucoop●mail.goo.ne.jp)まで

http://www.leaf-line.jp/~iflj/?p=4744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eleven − two =