【3/8(水)】国際女性デー 婦団連など中央大会 日本教育会館・YouTube配信

2023年国際女性デー中央大会

日本婦人団体連合会などは、国際女性デーである3月8日(水)に「2023年国際女性デー中央大会」を開催します。スローガンは「大軍拡より いのち・くらし第一にかえるな憲法 核兵器禁止条約への参加を 世界の女性と手をつなぎ、平和・ジェンダー平等へ!」です。

昭和女子大学名誉教授の伊藤セツ氏が「女性たちのたたかいが未来を拓く―日本で100年目の国際女性デー」と題して講演します。

 3月8日国際女性デーは、世界の女性が「パンと権利と平和」のためにいっせいにたちあがる日です。

 コロナ危機はいまだに収束せず、日本のジェンダー政策の遅れ、医療や福祉の公的責任を後退させ自己責任を押し付けてきた社会の脆弱性を浮き彫りにしました。円安と異常な物価高騰は生活に大きな打撃です。物価対策、消費税率の引き下げやインボイス制度の中止を求めていきましょう。

 政府・自民党と旧統一協会(世界平和統一家庭連合)の“癒着”も深刻です。改憲やジェンダー平等政策のゆがみに大きな影響を与えています。徹底解明と被害者救済が求められています。

 岸田首相は臨時国会の所信表明演説で国会での会見発議に向けて、「これまで以上に積極的な議論が行われることを期待する」と表明しました。岸田政権の改憲、軍事費2倍化の大軍拡をストップさせ、国民のいのち・くらし優先の政治を実現しましょう。

 ロシアによるウクライナ侵略が続いています。「ロシアはウクライナから撤退せよ!」の国際世論を広げ、国連憲章と国際法のルールに基づき侵略戦争を終わらせましょう。

 核兵器廃絶に向け、日本政府に核兵器禁止条約に参加を求めていきましょう。

 平和とジェンダー平等の実現に向けて、世界の女性たちと連帯していきましょう。

3月3日(水) 12:00~13:00銀座パレード 18:30~20:00中央集会 日本教育会館一ツ橋ホール 入場無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two + 5 =