【10/23(日)】緊急オンライン講演会『「辺野古訴訟」裁判の争点はここだ! 設計変更申請「不承認」をめぐって』加藤裕弁護士が講師

辺野古訴訟」裁判の争点はここだ! 設計変更申請「不承認」をめぐって

「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会は、10月23日(日)に『緊急オンライン講演会「辺野古訴訟」裁判の争点はここだ!~設計変更申請「不承認」をめぐって』~を開催します。講師は辺野古関連訴訟弁護団の加藤裕弁護士。

政府・沖縄防衛局は、辺野古新基地設計変更「不承認」処分に対し、工事再開を急ぐために、本来私人の権利侵害救済目的の行政不服審査制度を悪用し、国土交通相から「不承認」処分の「取り消し」裁決、さらに設計変更承認を県に迫る「是正指示」まで出させました。

沖縄県は、これらの国土交通相裁決に対し、福岡高等裁判所那覇支部に3つの訴訟を提訴しています。この間の判決では国の主張を認める不当な判決が続いており、厳しい裁判闘争が予想されます。しかし、玉城知事再選に示されたとおり辺野古NO!の民意は明確であり、これ以上、国の不当な介入を許すわけにはいきません。沖縄の辺野古関連訴訟弁護団の加藤裕弁護士に、この3つの訴訟の争点についてお話していただきます。是非、ご参加ください。

10月23日(日)17:00~19:00 ZOOMウェビナー 参加申し込みは10月20日までに主宰者のメールアドレス「henokovoice.echo★gmail.com」まで

主催団体は福岡高裁にメッセージを送る取り組みも行っています。

(画像は同実行委員会ウェブサイトより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × two =