【1/6(金)】全国消団連ウェビナー「電気料金値上げについての学習会~消費者としての意見提出に向けて~」

全国消費者団体連絡会(全国消団連)は、1月6日(金)に「電気料金値上げについての学習会~消費者としての意見提出に向けて~」をオンラインで開催します。

2022年11月、東北、北陸、中国、四国、沖縄の各電力会社から料金改定の認可申請が出されました。現在、電力・ガス取引監視等委員会料金制度専門会合において審査が始まっています。また、申請の受理と同時にパブリックコメントの募集が開始され、広く一般から意見を聴取する公聴会も開催されます(日程等についてはチラシ参照)。

 今回申請された値上げ幅は大変大きく、私たちの生活に大きな影響を及ぼします。消費者としての意見を検討するため、今回の電気料金の値上げ審査の論点を学びます。

【プログラム(予定)】

  • 家計調査より水光熱費の家計への負担の変化について(日本生活協同組合連合会)
  • 値上げ審査の概要について(電力・ガス取引監視等委員会)
  • 専門会合の審議状況について(電力・ガス取引監視等委員会料金制度専門会合委員)
  • 公聴会参加、パブコメ発出の呼びかけ(全国消費者団体連絡会)

1月6日(金) 10:30~12:00 ZOOMによるオンライン 参加費無料 参加希望者は1月5日13時までに専用フォームから申込

http://www.shodanren.gr.jp/Annai/799.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twenty − 17 =