【11/28(月)】気候ネットワーク「脱炭素地域づくり連続ウェビナー」第4回 テーマは気候市民会議 岸本聡子氏ら登壇

(認特非)気候ネットワークは、11月28日(月)に「脱炭素地域づくり連続ウェビナー 気候変動政策を市民目線で視る 」の第4回を開催します。テーマは気候市民会議。

 第4回は「気候市民会議」に焦点をあてます。2019年頃から欧州などで広がっている気候市民会議は、無作為抽出によって選ばれた市民が気候変動対策について話し合う会議であり、国内においても実施事例が増えており注目が集まっています。

 本セミナーでは全国に先駆けて開催した「気候市民会議さっぽろ2020」や欧州の状況をご講演いただき、自治体での検討事例や学生気候会議も交えることで、気候変動対策を市民目線で提言できる気候市民会議の可能性を議論します。

講演として、北海道大学の三上直之氏が「気候市民会議の最新動向」、杉並区長の岸本聡子氏が「杉並区が目指す対話」、龍谷大学の斎藤文彦さんが「龍谷大学学生気候会議」についてそれぞれ話します。

11月28日(月)18:30~20:00 Zoomウェビナー 参加費無料 ZOOMの申込フォームから事前申し込みが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

16 + eleven =