【11/2(水)無料ウェビナー】世の中を具体的にどう変える? 「太田啓子+鎌田華乃子 モヤモヤから始まる社会運動 」コミュニティー・オーガナイジングから語る 主催大月書店

太田啓子+鎌田華乃子 モヤモヤから始まる社会運動

出版社の大月書店は、鎌田華乃子『ヨノナカを変える5つのステップ』の出版を記念して、11月2日(水)に無料ウェビナー「太田啓子+鎌田華乃子 モヤモヤから始まる社会運動 ~『ヨノナカを変える5つのステップ』(大月書店)刊行記念~」を開催します。

鎌田華乃子氏は(特非)コミュニティー・オーガナイジング・ジャパン共同創設者。同団体は米国のマーシャル・ガンツ氏が公民権運動での住民組織化などから体系化し、バラク・オバマ大統領の選対などでも用いられたオーガナイジング手法の普及団体です。太田啓子氏は弁護士で、明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)メンバー。

ジェンダーのこと、働き方のこと、政治のことなど、
「おかしい」「イヤだ」と感じる経験はいっぱいあるけど、
声を上げて「社会運動」するのはちょっと怖い。

あるいは、声を上げることはできるけど、
今のやり方、伝え方、広げ方に限界を感じている…。

そんな方は多いのではないでしょうか。
でも、モヤモヤや経験を言葉にして伝えることから、
人とのつながりが生まれ、ヨノナカが変化していきます。

仲間とつながって社会を変える、
その具体的なやり方=コミュニティ・オーガナイジング(CO)を漫画にしたのが
新刊『ヨノナカを変える5つのステップ』。

著者の鎌田華乃子さん(特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン理事)と、
CO受講経験もある太田啓子さん(弁護士)に、
ヨノナカを変える可能性や課題をじっくり語り合っていただきます。

11月2日(水)20:00~22:00 参加無料 申し込みはPeatixのイベントページより

(画像はPeatixから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

3 × 3 =