【8/5~8/12】第70回平和美術展 6月末まで展示作品公募

第70回平和美術展

 美術家平和会議が主催する第70回平和美術展(平美)が2022年8月5日(金)から8月12日(金)にかけて東京都美術館(上野)で開催されます。開催に先立って、6月30日まで出品作の公募が行われています(無審査公募)

 平美は「平和の壁に花一輪を すべてのいのちを大切に 日本を戦争する国にさせない」をスローガンに開かれている美術展。今年で70周年を迎えます。「再び日本が戦争の道を歩み、美術がが創作の自由を奪われることのないように願い、この思いを多くの人々に伝えるため」というのがこの美術展の趣旨。日本被団協の協力を受けた原爆被爆者肖像画を展示、チャリティーイベントなども行われます。

 特別記念講演が8月9日(火)に、元NHKプロデューサーで武蔵大学教授の永田浩三氏により「メディアと私たちの自由を考える ウクライナ・核兵器・表現の不自由展」と題して行われます。

参考 美術家平和会議美術家平和会議


(画像は美術家平和会議ウェブサイトより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two + 9 =