露・メモリアル マリウポリ戦争証言録を出版

メモリアル ロゴ

ロシアの大粛清犠牲者権利擁護・検証団体「メモリアル」の国際組織「国際メモリアル協会」のメンバーである「ハリコフ人権グループ」≪Харьковская правозащитная группа≫は、ロシアのウクライナ侵攻における占領下マリウポリでの戦争証言集『戦争の声』≪Голоса войны≫を出版した。マリウポリ現地の証言集が出版されるのは世界初。

マリウポリでは数万人もの無辜の殺傷が明らかになっている。マリウポリから脱出した証人のインタビューが各国のメモリアルの協力で行われ、ウクライナ語、英語、ロシア語で出版された。

書籍はネット書店«Книгарня Є»から購入できる。

https://book-ye.com.ua/catalog/zhurnalistyka-reportazhi/golosy-vijny-mariupol/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one + 17 =