【1/19(木)深夜】現代マルクス主義理論公開講義 マンチェスター大・ロンドン大・キングスカレッジの研究者による

カール・マルクス

日本時間で1月19日(木)に、英国の研究者らによる現代マルクス主義理論セミナーがオンラインで開催されます。テーマは「国際競争力の政治」(The Politics of Global Competitiveness)。

メインスピーカーはマンチェスター大学グローバル開発研究所の名誉教授研究員ポール・キャマック氏(Paul Cammack)。氏は世界銀行・OECD・欧州委員会の施策に対してマルクス経済学的アプローチから研究をしています。

サブスピーカーとしてロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SAOS)講師の経済学者Surbhi Kesar氏(専門:経済発展と資本主義移行プロセス)、キングスカレッジロンドンの政治経済学上級講師Lucia Pradella氏が登壇します。

グリニッジ標準時で1月18日(水)16:00~ =日本時間で1月19日(木)01:00~ ZOOMによるオンライン 希望者はZOOMの専用フォームから申込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

sixteen + 1 =