世界労連、ペルーの労働組合弾圧を非難

世界労連ロゴ

世界労働組合連盟(世界労連; WFTU)は17日、ペルーで労働組合運動家が拘束されていることについて非難する声明を発し、政治犯の即時釈放を要求しました(以下参考訳)。

世界労連、市民・労働組合の自由に対するペルー政権の権威主義的・反民主主義的攻撃を非難
2023年1月17日

世界労連は、迫害勢力に逮捕され政権によって囚われの身となっているサン・マルティン地域のCGTPリーダー、アンリ・ウイリアン・メナ・サラザールに全面的に連帯し、政治・労働組合活動のために投獄されているすべての囚人の即時釈放を要求する。

世界労連は加盟組合に対し、ペルー国民と同国の階級的労働組合への連帯を表明し、権力を現実に濫用し続ける政権の反民主的・権威主義的行為を非難するよう呼び掛ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × five =